2008年09月22日

「さあ、才能(じぶん)に目覚めよう」を読みました。

今回紹介する本は、

「さあ、才能(自分)に目覚めよう!」

です!



著者:マーカス・バッキンガム
出版:日本経済新聞出版社
2001年11月30日 初版発行

著者紹介:【マーカス・バッキンガム】
ケンブリッジ大学卒業後、ギャラップ社で17年間、世界トップレベルの職場やリーダー、マネージャーの調査に携わる。
現在は、フリーのコンサルタント兼作家で、講演も行う。
著書に、ベストセラーになった「まず、ルールを破れ」「最高のリーダー、マネージャーがいつも考えているたったひとつのこと」(いずれも日本経済新聞出版社)


【感想】
じゃっかん読みずらいです。日本語訳がわかりずらく最後まで読みませんでした。
しかし、この本の最大の特徴は、自分自身の『強み』(自分の性格でどんなことが突出しているのか?)を発見できることです。

一冊ごとにIDが付いていて、本に記載されているホームページにアクセスし、このIDを使ってテストを受けることができます!

何問あるか忘れてしまいましたが、150問以上あったと思います。
このテストをやり終わるまで30分ぐらいかかりました(^^;)

しかしそのおかげで自分の性格の中で何が優れているのかがわかりました。

買う価値のある本でした。

ちなみに僕の強みは、

@「最上志向」
A「学習欲」
B「達成欲」
C「責任感」
D「目標志向」

の5つです!

「人間の資質は34個ある!」と著者は述べており、その中から5つあなたの中で優れている資質を教えてくれます。

「俺って良い資質に恵まれてるな〜。」と自分で思いました。(笑)

でもけっこう自分でも当てはまると思う面が多いので、けっこうこのテストは信頼性が高いと思います!

もし読みたいあ本がない方は試しに立ち読みでもしてみてくださいね(^^)♪♪
posted by ちゃたろー at 19:02| Comment(26) | 経営・投資・ビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月06日

「千円札は拾うな。」安田佳生著 読みました!

このブログで初めて紹介する記念すべき本は、

「千円札は拾うな。」です。


著者:安田佳生
出版:サンマーク出版
2006年1月25日 初版発行

ページ数:158ページ

著者紹介:【安田佳生(やすだよしお)】
株式会社ワイキューブ代表。
1965年大阪生まれ。18歳でアメリカにわたり、オレゴン州立大学で生物学を専攻。帰国後、リクルートでの営業職を経て、90円株式会社ワイキューブ設立。
主に中小・ベンチャー企業を対象とした経営戦略立案、人材・営業コンサルティング事業を展開している。独自の手法による戦略立案と、それに基づいたツール製作、コンサルティングサービスの提供により、多くのクライアント企業の業績アップを実現。その確かなノウハウが、経営者やビジネスマンそして学生からの絶大な支持を集めている。
著書『採用の超プロが教える できる人できない人』『採用の超プロが教える 仕事の選び方人生の選び方』『採用の超プロが教える のばす社長つぶす社長』(ともに小刊社)はベストセラーとなり、シリーズ累計35万部を突破している。


【感想】
安田佳生さんの本は、今まで3冊読んでいるんですが、はっきり言って一番好きなです!
目から鱗!というような僕には全く考えつかないような新しいものの考え方、視点などを気付かせてくれます。

『残業を辞めれば給料が増える』

『優秀な人材には仕事をさせない』

など、常識の逆をいくような考え方を提唱していますが、本を読んで納得します!
経営者が考えるべき人材の活用方法、お金・時間の使い方がとても説得力のある内容で記載されています。

「本を読みたいけど、特に読みたい本がないな〜。」というあなた!

ぜひこの【千円札を拾うな。】を読んでみてください!

一見の価値ありの本です!!



posted by ちゃたろー at 18:04| Comment(0) | 経営・投資・ビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。